Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aoiの人形作り物語 #番外編 ~私の考え~

こんにちはヾ(o´∀`o)ノ
前回はお人形作りのきっかけを記しましたが、この流れで私のお人形に対する考えなども書こうと思います。

お人形を作り始めて、よく知人に「この子(お人形)、Aoiちゃんに似てるね。」

そんな言葉をよくもらうようになりました。

確かに作ったお人形や買ったお人形の雰囲気やお顔がどれも似ていることに気づきました。


『お人形は作った人に似る』ということ


それからこれが私の定説となりました。

顔はもちろん似ていません。きっと内に秘めているものや雰囲気が作った人に似るのだと思います。

絵などもそうだと思います。


それから私はお人形を作り始めてずっと悩んでいたことがあります。


周りに理解者が少なかったことです。

絵なら友人にも好きな人が沢山いるので話も合うでしょう。

漫画も然り。

でもお人形好き、ましてや作る人など周りにいません。

お人形と聞くと一瞬驚かれる反応が多かったように思います。

どうして私はみんながすることをしないのだろう?・・・

引きこもっていたことや元々話好きな性格だったこともあり、余計に悩んでしまったのです。

でもそれはお人形を作っていき、ネットで色んなものや人を見たことで変化しました。


お人形作りは自己表現のツールだ。


絵描きは絵がそうだろうし、陸上選手なら走ることそのものがそうだし

おしゃれが好きな人は服やアクセサリーがそう。

それと同じ。

周りに理解者が少なくても、好きなものは好きだということに気づきました。


後、『夢を叶えてくれる存在』だということ。


私の出来ないことを叶えてくれる。


私はキラキラ大きなお目目にはなれないし
フリフリの服も着れないけど
この子達になら私の夢を全部乗せられる。


お人形作りのおかげで、見失っていたものが蘇った気がします。


多分これからも飽きて止めてまた作ってを繰り返すかもしれないけど
私はお人形が好きです。



今回はここまで~


ではでは!

スポンサーサイト

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

Takase Aoi

Author:Takase Aoi
『布人形工房 チューリップドール』代表
レトロかわいいものが好きな人形作家です。
主に少女塾さんの展示会にひょっこり顔を出します

最新記事

最新コメント

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。